人は見た目が100パーセント 7話ネタバレ

人は見た目が100パーセント 7話ネタバレ

純(役 桐谷美玲)は先日病院にお見舞いに来てくれた榊(役 成田凌)にお礼を渡そうと、美容院を訪れる。

お礼のドーナツを渡そうと待っていると、榊が客の男性からジャミロクワイのコンサートの招待チケットを貰うのを目にする。

会社に戻り、美容院に行ったことを満子と聖良に報告する純。聖良(役 ブルゾンちえみ)に教えて貰ったドーナツをすごく喜ばれたと伝えると

「あのドーナツは本当にヤバイ、最近流行りの揚げないドーナツではなく油ガッツリ砂糖たっぷりなのが美味しい」と言う相変わらず食いしん坊な聖良。

「食べてみたーい」という満子(役 水川あさみ)に純がそう言うと思って買ってきたから3人で食べようと伝えると、何故か食いしん坊の聖良の顔が強ばる。

「ダイエット中だから食べない」と言う聖良。純と満子が食べるのを羨ましげに見ていた。

人は見た目が100パーセント 7話ネタバレ

聖良は先日丸尾(役 町田啓太)に、全身脱毛テープ姿を見られてしまったことで、あの忌わしい記憶を消すには痩せるしかないと心に決めていたのだ。

純が片付けをしていると素敵女子の岸根(役 足立梨花)がジャミロクワイの話をしているのを偶然聞いてしまう。聞き耳を立てていると、岸根が行くジャミロクワイのコンサートチケットは榊が取ったものだとわかる。

「デート楽しみー!」と言っている岸根の言葉で、榊と行くと思ってしまった純は落ち込んでしまう。

純は榊の事で、聖良は丸尾の事で頭がいっぱいになっていると満子から相談があると言われる。

今週同窓会に行きたいが、当時好きだった人に「老けた」と思われたくないという満子。

そこで、新たなビューティー研究をする事になった。

【ビューティー研究 その14 リフトアップ】

一番気になっているのが、目の下のタルミとほうれい線だという満子。

顔は35歳から5年事に1cmづつ下がる、と言う事は1cm顔が引き上がれば5歳年が若返ると言うことになる。

若返って同窓会に行きたいとう満子に純と聖良は協力する事にした。

顔ヨガ、顔引き上げマスク、フェイシャルフィットネスバー、フェイスローラーを全てやればすぐ若返ると思っていた満子に、即効性はないのでは?という純。

何日も何ヶ月も続けてこそ効き目のあるアイテムなので、週末の同窓会には間に合わない、、と困っていると救世主の國木田(役 鈴木浩介)が現れる。

リフトアップにすぐ効き目があるものがある、とリフトアップバンドを取り出し満子に付けてみる。するとリフトアップはするものの、目も同じようにつり上がってしまい、人前に出れる感じではない。

満子があきらめそうになっていると國木田が「そんなんじゃますます顔がたるんじゃうよ、いい?リフトアップに一番効果的なのは、、」と言いかけた所で言葉が止まってしまう。

何事かと3人が覗いて見るとそこには松浦(役 室井滋)が立っていた。

美を磨くためにビューティー研究をしていると國木田が伝えるとバカにしたように高らかに笑い「効果が出るといいわね」と捨て台詞を吐いて去っていった。

結局、國木田が言いかけたセリフは聞けずじまいだった。

あのセリフの続きは何だったのかと、悶々としてる3人が歩いていると榊と遭遇した。

ドーナツのお礼を言う榊に対して、苦笑いしか出来ない純、そのまま榊は去った行った。

そこで純は、満子と聖良に榊と岸根が2人でジャミロクワイのコンサートに行くらしいと言うことを伝えた。

コンサートに行くからと言って付き合ってるとは限らない、確認してみた方がいいとアドバイスされる。

満子はというと、息子の反抗期に頭を悩ませていた。息子には反抗的な態度を取られ夫にはお互い歳を取ったなーと笑われとことん嫌になる。

そんな時のストレス発散法は、同じような主婦の友達と悪口を言い合うこと。

保護者会に来る為にわざわざオシャレしてくるママを「きっと育児放棄して家事もろくにやってないのよ」などと言い同じような見た目の主婦たちと笑い合うのだ。

そんな自分が楽な満子は「キレイだね」と言われるより

「ちゃんも家事育児やってるね」と言われる方がいいからリフトアップの研究はやめると言いだした。

そんな時丸尾が現れ、痩せた姿しか見せたくない聖良は丸尾に見えないよう隠れてしまう。

一刻も早く痩せたい聖良の為に新たな研究がはじまる。

【ビューティー研究その15 ココナッツオイル】

全身ココナッツオイルだらけの聖良の姿を見た丸尾は、聖良の手を取って走り出した。

ドキドキしている聖良だが丸尾は全身ベタベタな姿を見てお風呂に入っていないと思い、シャワー室に連れていっただけであった。

そんなある日、トイレで岸根と会った純。

榊との関係を聞き出したいものの、勇気がなくて何も聞けないで終わってしまう。

モヤモヤした状態が相変わらず続いていた。

聖良はというと、お腹をぐーぐー空かせてケーキ屋のウィンドウ越しに人様が食べる姿を覗いていた。

そんな時丸尾とバッタリ会い、そのままいっしょにケーキを食べる事になった。

スイーツが大好きだが男ひとりだと行ける店が限られるとの事で、次の約束も果たした聖良。

ダイエット計画が狂うーーと言いつつかなり嬉しそうである。

クソババア!と言われ・・・

同窓会当日、満子は息子がテスト前なのに友達の家で遊んでいる事を知る。

息子に電話をして説教をすると「ガミガミうるさい、クソババア!」と言われてしまい、かなり落ち込んでしまう。

息子のためならとオシャレもせずに頑張ってきた自分、それなのに現実はクソババアと言われてしまった。

やっぱりキレイになりたい、家事育児をしていないなんて言われる悪口なんてどうでもいいと言う満子。

隣の部屋で打ち合わせをしていた國木田に、先日言っていたリフトアップに一番効果的なものは何かと尋ねると「笑顔だ」と教えて貰う。笑うことで口角があがるからだ。

そこで満子は笑うことを意識した。

いつもよりお洒落をして、笑うことを意識した満子。好きだった男子はと言うと太って見た目がかなり変わって別人になっていたが、「高校時代よりキレイになったな!」と言ってもらい、とても楽しめた。

息子にもガミガミ言うことをやめたら、仲直りが出来たという。頑張れば今まで失った時間を取り戻せるという満子。

純が帰ろうとしていると、榊の勤める美容院から大きい物音がする。何事かと立ち止まっていると、榊があわてて店から出てきた。

カラー剤をぶちまけてしまったから汚れ落としを買いに行こうとする榊に(岸根とジャミロクワイのコンサートに行けなくなってしまう)と心配した純は汚れを落とすのを自分がやると言い出した。

研究室にある薬剤で落とすことが出来るからと、薬剤を持ち出し2人でカラー剤が散りばってしまった椅子や床をキレイに掃除した。

掃除が終わり、ジャミロクワイのコンサートの事を聞くとコンサートに行くのは榊の後輩が岸根とデートする為にどうしてもと頼まれたものだと知る。

ほっとひと安心する純に「今度何かお礼させてくださいね」と言う榊。

2人の距離が急激に縮まった純と榊。

来週はどうなる??

人は見た目が100パーセントを無料視聴するならFODフジテレビオンデマンド!

[ad#miomio] 人は見た目が100パーセントを無料視聴するなら、
[ad#fod]

人は見た目が100パーセント 7話ネタバレ感想

7話は城之内(桐谷美玲)が入院中にお見舞いに来てくれた榊(成田凌)にお礼に行くところからはじまり、榊がお客さんにアーティストのチケットを2枚もらっているところを目撃します。

そして、会社にいくと庶務課の岸根(足立梨花)がそのアーティストのチケットを榊が取ってくれたと話しているのを聞いてしまいます。
これはショックですよね。。

入院中にお見舞いに来てくれて、置き手紙までくれてすごく幸せな気分でいれたのに、またモヤモヤですね。

そんななか、今回は前田(水川あさみ)が週末に同窓会があるということで、リフトアップの研究です。

リフトアップの顔のエクササイズはなかなか効きそうに感じました。

リフトアップグッズをいろいろ試してみる前田にも気持ちがわかる部分がたくさんあり、週末に同窓会なのに継続して使うことで効果が出そうなものを試してしまう気持ちもすごくよくわかります。

そしてママ友と話していて、『キレイだね』より『家事育児よくやってるね』と言われたいというのもわかります!

キレイだねとも言われたいですが、家事育児をおろそかにしていると言われるのはショックなきがします。

國木田(鈴木浩介)にはリフトアップには笑顔が一番と言われ、それを教訓に同窓会へ。

十数年振りに会った当時イケメンだった守口くんには今の方がいい、キレイだと言われました。これはすごく幸せな事ですね。

少しのきっかけでいろんなことがうまく回り始めることってありますよね。

城之内の方は会社の帰りに榊が美容室でカラー剤をぶちまけてしまった事を知り、掃除を手伝います。

榊が岸根とコンサートに行く予定ではなかったと聞き、安心。幸せな気分になった回でした。

人は見た目が100パーセントを無料視聴するならFODフジテレビオンデマンドがおすすめです!

人は見た目が100パーセントを無料視聴するなら、
[ad#fod2]