ダークシャドウ 映画 動画を無料視聴するならここ!

●ダークシャドウ 映画 動画を無料視聴するならここ!

「ダーク・シャドウ」(Dark Shadows)は、2012年に公開されたアメリカのダーク・ ファンタジー・コメディ映画です。

1966年から71年まで米ABCテレビで放送され、「血の唇」(70)として映画化もされたゴシック・ソープオペラを、ティム・バートンとジョニー・デップが8度目のタッグで新たに映画化!

6月30日の金曜ロードショーで、この映画『ダークシャドウ』の放送が決まりました!

ネットでも早くも話題になっていて、「ダークシャドウ 映画 動画 無料」とよく検索されていて、映画「ダークシャドウ」の動画を無料で見たい方が多いようです。

今回は、映画「ダークシャドウ」動画無料のあらすじや感想、映画「ダークシャドウ」動画を安全に無料視聴する方法についてお教えします^^

ダークシャドウ 映画 動画を無料視聴!あらすじは?

時は18世紀。メイン州の港町の発展に貢献したコリンズ家に生まれ、御曹司として育ったバーナバス(ジョニー・デップ)は、遊びのつもりでメイドのアンジェリーク(エヴァ・グリーン)に手を出してしまった。

しかし、彼女の正体は嫉妬深い魔女!! バーナバスが自分を愛していないことを知ったアンジェリークは、彼の両親を呪いで殺害。

さらに、バーナバスが恋した美しい少女・ジョゼット(ベラ・ヒースコート)も“自殺”してしまう。

魔女の怒りはバーナバス自身にも降りかかり、ヴァンパイアに姿を変えられた上、土の中に埋められてしまった…。

そして1972年。工事現場で偶然掘り起こされたバーナバスは、200年ぶりに復活を遂げる!しかし、コリンズ家はすっかり衰退してしまっていた。

バーナバスは当主を務めるエリザベス(ミシェル・ファイファー)を説得し、コリンズ家の再興に向けて動き始める!!

衝撃の展開に戸惑いを隠せない長女のキャロリン(クロエ・モレッツ)ら癖の強い家族たちに「家族愛」の大切さを説き、コリンズ家に輝きを取り戻すために奔走するバーナバス。

しかしそんなバーナバスの前に、再び魔女のアンジェリークが現れて!?

ダークシャドウ 映画 動画を無料視聴するならここ!

以前は、デイリーモーションで無料視聴出来ました~。
[ad#miomio] 残念ながら、ダークシャドウの無料視聴ができるサイトが見つかりませんでした。
主演のジョニー・デップの出ている映画は沢山ありましたので、そちらの映画をお楽しみくださいね!

ジョニー・デップ主演の映画 動画を無料視聴するなら、
[ad#unext]

ダークシャドウ 映画 動画を無料視聴!見どころは?

ジョニー・デップが扮するのは、家族愛にあふれる“ヴァンパイア”。

200年の眠りから覚めると、70年代のアメリカを舞台に時代錯誤全開で珍騒動を巻き起こす!!

果たして彼は、魔女の手から家族と愛する人を守り、落ちぶれてしまった一族を立て直すことができるのか?

ジョニー・デップはじめミシェル・ファイファー、エヴァ・グリーン、クロエ・モレッツらのコメディ演技も光る、クスッと笑えてホロッと泣けるファンタジーです♪

ダークシャドウ 映画 動画を無料以外にU-NEXTで見られる映画は?

シザーハンズ

ティム・バートン監督×ジョニー・デップの初タッグ作となったラブファンタジーの名作
ハサミの手を持つ純真無垢な人造人間エドワードと人間の少女キムが織りなす、甘くせつない恋の行方を描く。ティム・バートン監督らしいイマジネーション豊かな映像に注目。

ローン・レンジャー

ジョニー・デップ主演。往年の西部劇ヒーロー作品をリメイクした痛快アクション!
往年の西部劇ヒーローを映画化。相棒トントとの出会いと誕生秘話が描かれる。実際に走行する機関車の上で撮影されたクライマックスを始め、ド迫力のアクションが満載。

ブラック・スキャンダル

ジョニー・デップが伝説のギャング役!全米を震撼させた“密約”を描くクライムドラマ
1970年代ボストン暗黒街を牛耳ったジェームズ・“ホワイティ”・バルジャーの成り上がりの軌跡を、その人物像とともに描く。ジョニー・デップの鬼気迫る演技に震える。

この他にも見られる映画が沢山!映画を視聴するなら、
[ad#unext2]

ダークシャドウ 映画 動画を無料視聴した映画ファンの感想は?

最後に、ダークシャドウ映画動画を無料視聴した人の感想をまとめてみました!


https://twitter.com/shiiiiiiion0926/status/866238734492024837
https://twitter.com/nuntei_/status/863703813517000704

ジョニー・デップ主演の他の映画 動画を無料視聴するなら、
[ad#unext2]