母になるのあらすじ、 ネタバレ5話必見!

水曜10時放送中の日テレドラマ「母になる」、5月9日放送の第5話のネタバレです!

今回も見逃せないこと盛りだくさんでしたね~。

第4話では柏崎広(道枝駿佑)が児童養護施設に帰りたいと懇願し、柏崎家から出て、その後、木野愁平(中島裕翔)と施設に帰る途中にいなくなってしまうところで終わります。

また、門倉麻子(小池栄子)も新しい仕事を見つける中で柏崎オートに就職!?

そんなドキドキ感がありながら終わった第4話をもとに、第5話のネタバレご紹介します。

母になる第5話、広の行先は?


広がいなくなったことを聞いて、結衣(沢尻エリカ)は麻子(小池栄子)のところに行ったのではないかと心配します。

広は今偉(望月歩)と一緒にネットカフェに行き、今偉の母親を探していました。

今偉の考えは産んでくれた母親に会って、広に産んだ母親は1人しかいないことを分からせたいと話します。

今偉は母親に会えるけれど、とても酷いことを言われて泣いてしまいます。

広がなかなか結衣と打ち解けられない姿を見て考えたことなのでしょうか。とても胸が締め付けられるシーンです。

広は柏崎家に帰ることを決めます。

https://twitter.com/yume_ry_/status/862307689350574081

母になる第5話、麻子の新しい勤め先は?


麻子は新しい仕事を探していたが、刑務所で会った人から裏切られ途方に暮れていました。

その時、一緒に飲みに行って意気投合した琴音(高橋メアリージュン)から新しい仕事を紹介してもらいました。

それが柏崎オートとは知らず、広の祖母でもある里恵(風吹ジュン)にも会い、気に入られます。

柏崎という名前を聞いて疑問に思ったが、里恵から広の写真を見せられて確信します。

雇ってくださいと懇願し、柏崎オートへ向かいますが、事情を知った琴音が麻子のことを「その人、人殺しだから」と息を切らして伝えに行くのです!

ここにきて麻子がどうして柏崎家と関わりたいと思ったのか、そして麻子が人殺しとはどういうことなのか、第6話が気になる終わり方でした~。

母になるを観た人の感想

母になるを無料視聴するならここ!!

母になるを無料視聴するなら
公式動画配信サービスのHuluの利用をおすすめします。

Huluでは、今なら2週間無料トライアルを実施中!です

2週間もあれば、過去のドラマも完全無料で一気見することもできちゃいますね♪

私も無料期間中に登録して、2週間以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

ドラマ以外にも映画や、雑誌やアニメなど全部見放題でしたよ。

ただ、2週間の無料トライアル期間がいつ終わってしまうのかは、わかりません。

この機会に無料登録しておくことをおすすめします。

最近、無料で見られる海外の動画サイトを良く目にしますが

それらは著作権てきに完全に違法です。

その違法サイトはもちろんのこと、違法動画を見る方にも責任を問われることがあるので、安全な方法で視聴することをおすすめします。



母になる 第1話

母になる 第2話

↑こちらの母になるシリーズも無料視聴出来ます!

↓↓↓

公式動画配信サービスのHuluの利用をおすすめします。

Huluでは、今なら2週間無料トライアルを実施中!です

2週間もあれば、過去のドラマも完全無料で一気見することもできちゃいますね♪