母になるの感想、沢尻エリカが魅せる!

沢尻エリカさん主演の、日テレで放送中のドラマ「母になる」は、現代に生きる女性が結婚や育児で直面する問題を3人の女性の姿を通して描いている作品です。

息子の広(道枝駿佑)と幼い頃に離れ離れになってしまう結衣(沢尻エリカ)は9年の時を経て息子と再会することになります。

9年もの間、どこでどのように育っていたのか、母親なのに知らない葛藤と、再会できた喜び、また壊れてしまった家庭を修復するという役柄を演じている沢尻エリカさんについて

ドラマの感想を交えながらご紹介します!!

母になるに主演、沢尻エリカさんって?


沢尻エリカさんは1986年4月8日生まれの31歳です。

女優、歌手として活躍していますが、デビューは雑誌のモデルでした。

その後ドラマや映画で活躍し、2005年放送の初出演ドラマ「1リットルの涙」での評価が高く、数々の新人賞を受賞しました。

映画「タイヨウのうた」で主演を演じ、歌手としてもデビューを果たします。

2007年「クローズド・ノート」の舞台挨拶での態度が世間から批判を浴び芸能活動休止期間を経てCMや女優復帰します。

2008年に結婚しますが、2013年に離婚が成立しています。

何かと話題の沢尻さんですが、「エリカ様」「女王様」など、1部メディアが呼称していたり…「沢尻会」など本当にあるのかどうか、ドラマや映画での姿からは想像できないプライベートが謎ですね。

母になる、沢尻エリカさんの役どころは?


沢尻エリカさん演じる柏崎結衣は母になることが当然だと思っていた女性の役です。

幼稚園の帰り道で息子の広を誘拐された母親を演じます。

その後、夫である柏崎陽一(藤木直人)と離婚し、9年後に13歳になった息子と再会します。

再会した時から自分の息子と確信する結衣。しかし9年もの間、別の女性に育てられていた広は結衣が本当の母親だと思わずに接します。

自分の子供を誘拐され、再会した時には産みの母親のことを覚えていない息子の母親として一生懸命になる沢尻さんから目が離せません!

母になるの感想、沢尻さんへの評価は!?


https://twitter.com/rikunayuka/status/859233033760587776
http://twitter.com/0jqss0ttu3qffPG/status/859225999891877888

沢尻エリカさんの演技を始め、ドラマの評価も高いようです!

今後の「母になる」の展開が気になりますね!

母になるを無料視聴するならここ!!

母になるを無料視聴するなら、
[ad#hulu]