猫が行動で伝えたい気持ち

2年ほど前、縁があって子猫を飼うことになった。

自分の子供時代も何年も家に猫がいて、私にとても懐いていたのでそれなりに知っているつもりでしたが、生後間もない子猫だった事もあり一から勉強しようと猫雑誌を定期購入しました。

読んでいるうち、私が子供で無知だったせいで、今思えばかわいそうな思いをさせてしまったと反省する事ばかり。

これから長くて20年は家族として暮らしていくこの猫を少しでも理解して、できる限りの幸せを共有したいと思ったのです。

猫は感情を色々なしぐさ、行動で表しています。
飼い主にとって嬉しいのは猫が甘えてくれた時。

いくつかの行動パターンを具体的にご紹介します

スリスリ体を寄せてくる行動

猫の頬と顎にホルモンの分泌腺があり、自分の匂いを相手に付けることで好意や甘えたい気持ちが表れています。また挨拶でもあります。
そして自分のものだと示すためにマーキングしているのです。

喉をゴロゴロ鳴らす

リラックス、うれしい、眠くなったとき。けがや病気、死期が近づいた時。
ゴロゴロ音による刺激を体に与えるとエンドルフィンなどの神経伝達物質が分泌されます。
この物質は痛みや苦しみを和らげる効果があります。けがや病気の時は回復を早める効果も期待できるといわれています。

ふみふみ足踏みをする行動

母猫からお乳を飲んでるときに見せるしぐさの名残。
乳離れする前に母猫から離れた子猫によく見られます。眠い時にすることが多いので、飼い主の前でリラックスして甘えている状態です。

1歳5か月のうちの猫は私の服を吸いながら、朝夕ふみふみウトウトしています。。可愛いです。

お腹を見せて寝転ぶ行動

飼い主に気を許している証です。
一般的に動物は敵にお腹を見せることはありません。自分を見てほしいと伝えています。

私はてっきりお腹を撫でてほしいのかと思って撫でたら嫌そうに立ち去りました・・・
見るだけでいいのね!

捕まえたものを見せる

捕まえた獲物を飼い主へプレゼントしているのです。嫌がらせではありません。

うちの猫はベランダのコオロギを持ってきてくれます。ありがとう、でもゴメン!ってほうきで飛ばします!

しっぽをピント立てて歩く行動

このしぐさはうれしいときや甘えているときに見られます。
帰宅したときにしっぽを立ててすり寄ってくるのは、自分の匂いをマーキングして私の物とアピールしています。
信頼している相手にだけ行う愛情表現です。優しく受け止めましょう。

うちの猫3匹のうちの1匹ですが、来客ほぼ全員に挨拶なのか、この行動をします。
なので逆に、挨拶しなかった人の事が妙に気になりますね・・・

見つめながら高い声で鳴く行動

高い声で鳴きながらすり寄ってきた場合、何かを訴えています。
おやつ、遊びたい、だっこなどおねだりしています。

うちの場合100%おやつです!

それぞれの行動から見える気持ちを理解し、十分に甘えさせて絆を深めましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。