母になるのあらすじ、小池栄子が出演中!

日本テレビで放送中のドラマ、「母になる」は、沢尻エリカさんが主人公の話題のドラマです。

そして、主人公と同じように存在感を放っているのが門倉麻子役の小池栄子さん!

グラビアアイドルからバラエティ、そして女優までこなしている小池栄子さんが出演している「母になる」はどんなドラマなのでしょうか。

門倉麻子さんの役どころは!?注目してみたいと思います!

母になるのあらすじ

母になることが当たり前だと思っていた主人公の柏崎結衣(沢尻エリカ)は柏崎陽一(藤木直人)と運命的に出会い、結婚をします。

子供にも恵まれ家族で幸せな時間を過ごしていた頃、3歳の息子、広(道枝駿佑)が突然誘拐されてしまいます。

幼稚園の帰り道にふと目を離した隙に息子がいなくなってしまったのです。

バラバラになってしまった家族の元に9年の月日を経て13歳になった息子が現れます。

誘拐されてからおよそ7年もの間、広を育てていた麻子。

もう一度家族を取り戻せるのか、母になることはどんなことなのか、ドラマではそれぞれの「母になる」想いを描いています。

麻子役の小池栄子さんって?


小池栄子さんが元グラビアアイドルなのはご存知ですか!?

巨乳グラドルとして活躍し、ブレイクしました。でも本人は元々女優を目指していたんだとか…。

ドラマやバラエティで活躍する一方で総合格闘技のキャスターを務めるなどジャンルは幅広く、旦那様はプロレスラーの坂田亘さんです。

リアクションも大きく面白いのでバラエティには引っ張りだこですが、本人は女優として活躍していきたいようです。

母になるの麻子役は、母になりたい想いを持って誘拐された広を育てる役柄です。

複雑な気持ちをどのように小池栄子さんは演じていくのでしょうか。

門倉麻子の想いとは!?

母になるで、門倉麻子の心情がうかがえるポイントがあります。

それは広を児童養護施設に送った手紙にあります。

その中には、新しいお母さんが現れることや、ご飯を食べて喜ぶこと、新しいお母さんに何度も「お母さん」と呼びかけることなど、態度やしぐさが事細かく書かれてありました。

それはまるで自分が本当の母親と示しているかのように…。

母親になりたかった小池栄子演じる麻子が広を育てた本当の想いとは何なのでしょうか。

何の感情も持たないような表情にも注目しながら、ドラマ「母になる」の小池栄子さんの今後の活躍に期待です!

「母になる」の配信動画を見るなら、Huluがおすすめです。

他に、Huluで配信されているドラマだと、『ボク、運命の人です。』『フランケンシュタインの恋』などが良く見られているので、チェックしてみてくださいね!!

公式動画配信サービスのHuluの利用をおすすめします。

Huluでは、今なら2週間無料トライアルを実施中!です

2週間もあれば、過去のドラマも完全無料で一気見することもできちゃいますね♪

私も無料期間中に登録して、2週間以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

ドラマ以外にも映画や、雑誌やアニメなど全部見放題でしたよ。

ただ、2週間の無料トライアル期間がいつ終わってしまうのかは、わかりません。

この機会に無料登録しておくことをおすすめします。

最近、無料で見られる海外の動画サイトを良く目にしますが

それらは著作権てきに完全に違法です。

その違法サイトはもちろんのこと、違法動画を見る方にも責任を問われることがあるので、安全な方法で視聴することをおすすめします。