貴族探偵 視聴率結果 第1回速報

放送前から話題になっていた「貴族探偵」第一回の放送が終了して視聴率が判明しました。11.8%とここ最近の月9としては悪くないという結果になりました。

好発進だと思います。私的には前回の月9より数倍面白いと思います。

貴族探偵 視聴率結果 第1回速報

フジテレビが月9、30周年を記念してかなりの力の入れようで番宣も力が入ってるのが素人でも分かります。

ある意味、社運をかけたドラマなのです。その「貴族探偵」を私なりに分析して視聴率への期待を考えたいと思います。

何をおいても、どうしても言わないといけないのは豪華俳優陣です。

嵐の相葉君を筆頭に武井咲、生瀬勝久、井川遥、仲間由紀恵、滝藤賢一、中山美穂、松重豊と錚々たるメンバーです。

それぞれが主役やメイバイブレイヤーとして数々の作品に出演してる俳優陣です。

ここまで豪華な顔ぶれは映画ならまだしもドラマでは見たことがありません。

原作も2010年から短編小説で発表された麻耶雄嵩さんの人気の作品。シリーズは10作あります。

今回のドラマは基本は原作のテイストを生かして脚本し、オリジナルを交え展開すると紹介されてます。

そんな中、時代的に厳しいというか日本にはいない貴族というのが相葉君の役。

本名や職業、年齢など謎で上流階級の出らしいということしか分からないという役柄、どうなるのかと思ったら意外と相葉君、貴族じゃんと思いました。

彼はアイドルグループ「嵐」の中ても身長が高く細身でスタイルが良いので貴族らしい衣装が案外似合ってます。

立ち振る舞いも彼の優しい感じが上手く女性を口説く時などに生かされてるし、厳しい口調も難なく演じてると思いました。

私が思っていた通り、「ようこそわが家へ」での経験で喜怒哀楽の表現が素晴らしくなってると思います。

貴族探偵 視聴率結果 第1回速報

判明してビックリしたのが謎の役と公式ページでも紹介されていた仲間由紀恵が「Giri」というアプリの声での出演だったのです。

始まる前はどんな役でどうやって貴族探偵の中での重要な役割をするのかと思っていたら声での出演とは、フジテレビさんもやることがビックリです。

また、中山美穂さんや松重豊さんなど出演してはいますが、セリフや登場してるシーンを検証するとコミカルだったり、登場してもただ立ってるだけなど贅沢な出演が目につきます。

今後、このような感じで話題になれば視聴率が上がるような気がします。

今の時代、テレビ離れが言われていて、特に学生や子供などもテレビの前にいる時間が減っている現実があります。

私は今のテレビが面白くないとは思ってませんが、ネットなどでも言われてるのが「テレビの時代は終わった」的な発言が多いと思います。

貴族探偵 視聴率結果 第1回速報

そんな私も確かに選択肢としてリアルタイムで見たいテレビが放送されてないと、YouTubeを見たり各テレビ局がやってる見逃し配信の無料で見れるものから自分が見ていない放送をPCで視聴したりしてます。

月9が面白くなくなったという人も居ますが、テレビが面白くないのではなく、選択肢が増えて視聴者の見るものが多岐に渡ります。

結果視聴率を集計すると数字に繋がってないという話だと考えてます。

現実、私は見逃し配信で面白くなってリアルタイムに見るようになったドラマやバラエティーがあります。

これからの時代はそうやって視聴率+αの背景も考慮して制作していくべきと思います。

そんな中、やはり「貴族探偵」は検討してるし今後の展開、進行して判明することなどから、まだまだ視聴率が伸びる可能性を秘めていると思います。

私の個人的な感想は「貴族」が何もかも使用人任せではないということが少しずつ分かってきたので、そのスマートに行動して事件を解決させてる立ち振る舞いなど、ますます目が離せません。

次回放送が楽しみになってます。