ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー映画動画フルを視聴するならココ!!

2016年公開の映画、ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

この記事では、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』を、安全に視聴する方法をお教えします!!

二作目の公開前に、一作目のローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリーが視聴する方法をご紹介します。!2018年にはスピンオフ作品の第二作目も公開となるようです!

ローグワンの視聴方法の他に、見た人の感想も載ってますので、御覧ください。

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー あらすじ

壮大なスケールで描かれる「エピソードIV 新たなる希望」の前日譚。

帝国軍の最終兵器デス・スター開発を巡る秘話とその設計図奪取に挑む反乱軍の戦いが明らかに。

銀河を支配する帝国軍の最終兵器デス・スターの完成が近づいていた。

反乱軍将校キャシアン・アンドーから、父ゲイレンがデス・スターの開発に関わっていたことを知らされた女戦士ジン・アーソは、その完成を阻止するため、極秘ミッションに挑む!

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリーのみどころ

やはり、初のスピンオフ作品ということで、「どんな作品になるの?」と公開前は心配していたファンも多いのでは。

しかし、今作を見てその考えが間違えていたことに気づくはずです!

本編につなぐしっかりとしたストーリーもさることながら、「ローグワン」に登場する新たなキャラクター達がとても魅力的でした。

さらに、おなじみの「ダース・ベイダー」も登場します!さすがの存在感に鳥肌が立ちました♪

ラストの結末は涙なくしては見られません!シリーズファンも納得の内容になっていますね。

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリーが見られるのはココ

「スター・ウォーズ」の配信動画を見るなら、公式動画配信サービスのU-NEXT<ユーネクスト>の利用をおすすめします。


公式動画配信サービスのU-NEXT<ユーネクスト>の利用をおすすめします。

U-NEXT<ユーネクスト>では、今なら最大31日間無料トライアルを実施中!です

31日間もあれば、過去の映画も完全無料で一気見することもできちゃいますね♪

私も無料期間中に登録して、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

最近、無料で見られる海外の動画サイトを良く目にしますが

それらは著作権てきに完全に違法です。

その違法サイトはもちろんのこと、違法動画を見る方にも責任を問われることがあります。ですので

安全な公式動画配信サービスのU-NEXT<ユーネクスト>方法で視聴することをおすすめします。

31日間の無料トライアルをやっているので、映画以外にもドラマや、雑誌やアニメなど全部見放題でしたよ。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わってしまうのかは、わかりません。

この機会に無料登録しておくことをおすすめします。


U-NEXT<ユーネクスト>で配信されている映画だと、『ローグワン』の他に『レ・ミゼラブル』『サイレントヒル』などが良く見られているので、チェックしてみてくださいね!!

U-NEXTで観られる他のスター・ウォーズシリーズは?

「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」

「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」

↑こちらのスター・ウォーズシリーズもU-NEXTで視聴できちゃいます!

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリーを観た人の感想

https://twitter.com/JUN_Rogue_One/status/810418394381979648

まずは、エピソード(以下Ep)4のオープニング・クロールを日本語版でご紹介します。
「時は内乱のさなか。凶悪な銀河帝国の支配に反乱軍の秘密基地から奇襲を仕掛け帝国に対し初めて勝利を収めた。更にその戦闘の合間に反乱軍のスパイは帝国軍の究極兵器の設計図を盗み出すことに成功。それは”デス・スター”と呼ばれ惑星をも粉々にするパワーを持つ宇宙要塞基地だった。凶悪な帝国軍に追われながらレイア姫は盗み出した設計図を手に故郷へと急いだ。人類を救い銀河に自由を取り戻すために….」

なぜこれを載せたかと言いますと、これこそがローグ・ワンのあらすじだからなのです。
よくもまあ、2時間の映画に膨らませたなあと感心するばかり。
外伝なので、このお馴染みのオープニング・クロールはありませんでした。

スター・ウォーズのシリーズを初めて観た人でも、充分に楽しめる内容だと思います。
でも。。。
でも、シリーズを知っていると、もっともっと楽しめます。
なぜなら、前評判がそれほどでもなかったのに、鑑賞後のファンやマニアからは大絶賛なのですから!
「これぞスター・ウォーズ」
「最もスター・ウォーズらしい作品」などと評価されています。
そして、こんなに悲しいストーリーも初めてです。

Ep4にローグ・ワンの戦士たちは当然出てきません。
と言うことは全滅するしかないのよね、と予測はしていましたが、1人1人が自分の役目を果たして死んでいきます。
盲目の戦士チアルート・イムウェ。
赤い甲冑に巨大ブラスターで戦うベイズ・マルバス。
帝国軍のパイロットだったボーディー・ルック。
帝国軍ドロイドだったK-2SO。
そしてジン・アーソとキャシアン・アンドーも。
みんなカッコよすぎます。。。(泣)

もう1人、カッコイイ人がいます。
いや、クリーチャーですけど。
「もう向かってる」のラダス提督!
モン・カラマリ族はアクバー提督もそうでしたが、こう、1本筋が通った性格なんでしょうか。
なくてはならない存在です。

Ep4で謎だった部分。
なぜルークが撃った魚雷たった1発でデス・スターが大爆発をしたのか。
今回の外伝で理解できました。

観終わると、続けてEp4が観たくなります。
なので観てみました。
ローグ・ワンのラストの登場人物や衣装、船や内装までがそのまんまEp4の最初の場面なのです。
もう「やられたー」って感じです!

過去作品でベイダー卿を観ている人なら、今度のベイダー動きがハデとか思ってしまうわけです。
フォースを使うのに、手を少し動かすだけのベイダーが、反乱軍の船に乗り移る時にハデなアクションでフォースを使っていたので、思わずガン見してしまいました。
あと、なんか首が太かったり(笑)

何と言っても驚かされたのは「ターキン総督」と「レイア姫」ですね。
40年前に公開されたEp4のままの姿で登場するのですから!
調べてみると背格好の似た俳優に演技をさせて、顔だけがCGなのですね。
レイア役のキャリー・フィッシャーさんが去年お亡くなりになられましたが、もしEp9に登場するとしても、この技術があれば大丈夫だなと妙な確信を持ってしまいました。

壮大なスター・ウォーズ・サーガは9話で構成されています。
時代毎に前3話、中3話、後3話となっています。
前3話はアナキン・スカイウォーカーの幼少期からダース・ベイダーになるまでを描いています。
中3話はアナキンの子供、ルークとレイアがダース・ベイダーを倒す話。
そして後3話はルークやレイアの子供世代の話。
その内容は、実はとっても簡単。
スカイウォーカー家の親子喧嘩。
しかも水戸黄門のような勧善懲悪。
悪代官にあたるのがダースベイダー率いる帝国軍。
いじめられる庶民が反乱軍ってなわけです。

今から40年前の1977年にまず最初の「エピソード4/新たなる希望」が公開されました。
それから3年置きに「エピソード5/帝国の逆襲」「エピソード6/ジェダイの帰還」
Ep4からスタートした理由は、1作目でとにかく成功させなければならず、冒険活劇として完成度が高かったからなのだそうです。
そして、16年の時を経て「エピソード1/ファントム・メナス」が公開されたのです。
そしてまた3年毎に「エピソード2/クローンの攻撃」「エピソード3/シスの復讐」と続きます。
この間の技術の進歩は目覚ましく、CGなどを駆使してルーカス監督の思い通りの場面が描けるようになったのだそうです。
で、ここで物語は一度完結しました。

けれど、意外なことが起きました。
2012年、あのディズニーがルーカスフィルムを買収し、最後の3部作を製作すると発表しました。
2015年、エピソード7「フォースの覚醒」が発表されました。
今年の暮れにはエピソード8「最後のジェダイ」が、そして2019年にはいよいよ最終話が公開されます。
来年はハン・ソロの外伝も公開予定です。

で、ローグ・ワンは、アナキンがフォースの暗黒面に堕ちてダース・ベイダーとなったEp3から18年後。
Ep4の10分前の話です。
ジェダイは粛清され、僅かに残ったジェダイは姿を隠している時代です。
フォースの力を信じる人々が、微かな希望のために戦っているのです。
大宇宙を巻き込むスカイウォーカー家の騒動はまだまだ続きそうですね。

「スター・ウォーズ」の配信動画を見るなら、公式動画配信サービスのU-NEXT<ユーネクスト>の利用をおすすめします。



公式動画配信サービスのU-NEXT<ユーネクスト>の利用をおすすめします。

U-NEXT<ユーネクスト>では、今なら最大31日間無料トライアルを実施中!です

31日間もあれば、過去の映画も完全無料で一気見することもできちゃいますね♪