甘酒で腸内環境を改善、驚きの作り方

「飲む点滴」でおなじみの甘酒、なんと腸内環境の改善にも効果があるんです。疲労回復と美容に良いと聞いたら益々気になりますね!最近話題の甘酒ですが既製品は高いし作るのも面倒なあなたへ!驚きの作り方を紹介します。

甘酒には2種類ある

酒粕で作られたものと米麹で作られたものがありますが腸内環境に良いのは米麹の甘酒です。
酒粕で作る甘酒は手軽に出来ますがアルコールが含まれていて、甘みがないので大量に砂糖を入れるのでお勧めできません。米麹の甘酒は発酵によって甘くなるので砂糖は使いません。

米麹甘酒の栄養素

・麹菌(100種類以上の酵素を持っている)
・ビタミン類
・必須アミノ酸全9種類
・コウジ酸+α
・オリゴ糖
・水溶性&不水溶性食物繊維

これらの豊富な栄養素で飲む点滴と言われてるんですね!

米麹の効果

・新陳代謝の活性化
・老化防止
・精神安定
・免疫力アップ

免疫力UPの他にもこんなに効果があるなんて、もうサプリは要りません!

驚き!びっくり簡単な米麹甘酒の作り方

・乾燥米麹・・・150g~300g
・冷たいご飯・・・茶碗半分くらい
・お湯・・・800mlくらい
・温度計
・魔法瓶・・・1リットル以上の物

①沸騰させたお湯半分とご飯をを魔法瓶に入れる。
②魔法瓶の中の温度が60度まで下がったら魔法瓶に麹をよくほぐして入れる。
③残りのお湯を入れる。

6~8時間後に出来上がっています。発酵が進みすぎると酸味が出るので発酵を止めるため、鍋に移してひと煮立ちさせます。冷めたら冷蔵庫で保管してください。

飲み方

米麹の粒々が苦手な方もいると思います(うちの息子も嫌がります)ので冷めてからジューサーやフードプロセッサーで滑らかにすると飲みやすく、甘すぎならショウガを少々加えたり、無調整豆乳で割って飲むのもお勧めです。

腸内環境改善で免疫力UPということを考えると寝る前~深夜2時までに飲むのがオススメです。

多くの栄養素が疲労と美容の回復にもなるという甘酒、これは飲まないと!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。