母になるのキャスト、なう先輩がすごい!

女性3人が母親として生きる様を描いているドラマ「母になる」が放送中です。

主役はあの沢尻エリカさん。誘拐された息子と9年後に再会して再び母になる役を熱演しています!

沢尻エリカさんのご主人役は藤木直人さん。豪華キャスト人の中で今大注目を浴びているのが”なう先輩”こと望月歩くんです!

今回は望月歩君のことについて紹介しますよ~!

母になる、どうしてなう先輩なの?


ドラマ「母になる」で演じている”なう先輩”こと田中今偉(たなかなうい)は若手俳優の望月歩君です!

第5話ではなう先輩の母親まで登場していますが…その反響もものすごいものでした!

なういと言う名前、とても珍しいですが、現代のキラキラネームと思えば納得する名前ですね。

沢尻エリカさん演じる柏崎結衣の息子、広(こう)が施設の先輩としてなう先輩のことを慕っています。

名前が珍しくて”なうい”だからなう先輩、なのでしょうね。

母になる、なう先輩が魅せる第5話


母になるで話題となっているのが、なう先輩の演技がすごい!!という第5話です。

ネタバレありですよ~。

なう先輩は広に生みの親の尊さを身をもって教えるシーンが第5話にあります。

児童養護施設でなう先輩と広は出会っているので、それぞれに保護者の痛みを抱えています。

なう先輩の母親はいつしか施設に面会にくることもなくなり、新しい男の人と新しい生活を送っているのでした。

大人の介入を拒んでなう先輩は母親に向かっていきます。母親へのプレゼントである花束や母親が大好きだったケーキを持っていくも

無残にも目の前で捨てられ、最低な母親もいる!と告げられます。

そんな中でもなう先輩は広に

「この先、家族はいくらでも作れるが、産んでくれた母親はたった一人。どんな母親でもそれは自分を産んでくれた、かけがえのない、大切なたった一人の母親だから。」

と、涙ながらに伝えるのです~!!!

こんなかっこい先輩がどこにいますか!?

母になるのキャスト、なう先輩こと望月歩くんって?

母になるのドラマが始まった時、「この子誰?」という声も多かったのではないでしょうか。

なう先輩こと望月歩くんは2000年9月28日生まれの16歳です。

慎重は179cmと長身ですね~。映画、ソロモンの偽証で俳優デビューしました。

その高い演技力が評価され、一目を集め、その後「真田十勇士」、「秘密~THE TOP SECRET~」など話題作に出演!

テレビドラマは「コウノドリ」や「マザーゲーム」に出演していました!

母になるのキャスト、望月歩君から目が離せない

母になる視聴者の感想もなう先輩こと望月歩君を絶賛しています~。
https://twitter.com/miosasaki2/status/862304690314268672


https://twitter.com/HIRO_Nissy24/status/862366158216769536


https://twitter.com/miosasaki2/status/859879953831084032

母になるを無料視聴するならここ!!

母になるを無料視聴するなら、
[ad#hulu]